応援する球団

週末、龍狩りを主催していたときのこと。リネージュ2の龍狩りなんて忙しいのは主催だけで、参加者はのんびりおしゃべりしながら殴ってる時間が長いのですが、ちょうどプロ野球の試合の時間だったので、試合の行方が話題になりました。

「今日は楽天と巨人だね。」 うん、そうみたいね。「楽天勝って欲しいな。」 なんで?楽天ファンなの?「ううん。」 さては、楽天市場の優勝セール目当てかっ。「いや。巨人が勝つと困る。」 なんで困るの。「勝ったら優勝パレードするじゃない。だから困る。」 むむ。まだわかんないぞ。「パレードがね、本社の前から出発するのよ。」 なるほど。そういうことか。

この人は建設業界の人なのですが、現在かかわっているのが読売新聞本社ビルの建設なのだそうです。「もともとそういう予定で建ててないのに、『勝ったらパレードするから、無理やりそれに間に合わせろ』ってなって、もう大変。」 あらまあ。

「お。楽天勝ったね。」 おー。よかったねぇ。「うん。これでやっと休みが取れる。」 休みなかったんかい…。野球の勝敗がこんな風に影響することがあるとは、考えてみたこともありませんでした。楽天優勝おめでとう。巨人負けてくれて、ほんとよかった。