主催の差

リネージュ2では、良くも悪くも大人数で遊ぶためのシステムが整っています。龍討伐なんて、100人規模でやるもんね。各々がパーティを組んで結果的に100人ほど集まる、という形ではなくて、最初からひとりの主催が100人規模の討伐隊を編成して挑みます。

戦争クランの盟主という立場上、戦争で連携する他クランとの交流を兼ねて、自分のクラン員が楽しみにしているイベントのひとつとして、よく大型ボス討伐の主催をしています。主催と言っても、集合時間を決めて連絡したり、現地での集合状況を確認してから討伐開始したり、最後にドロップをまとめて内部の人でオークションしたりするだけという、雑用係なんだけどね。最初のうちは連絡もゲーム内のメールを使ってましたが、そのうちひとりひとりにメール出すのが面倒になりました。そこで外部の掲示板を利用して勝手に参照してもらう形に変更したりして、手抜きをしています。

あるとき、普段ボス討伐になかなか参加できないクラン員が編成終了直後にログインしたときのこと。比較的簡単なボスなら討伐するメンバーも勝手がわかって、放っておいても適当にやってくれるようになってるし、主催なんて誰がやっても大丈夫だろうと、知り合いに主催を引き継いでもらい、自分の枠を遅刻してきたクラン員に譲って抜けました。他にやりたいこともあったので、そのままログアウトして全部おまかせしちゃったのですが、何だか大変なことになったと後で聞きました。

いつもなら10分かそこらで討伐が終わるボスなのに、やたら時間がかかった上に2回も失敗して撤退し、人数を追加して3回目にやっと討伐したと言うのです。「いつもと違いすぎるから、こっそり仕様変更で強化されたんだと思う」と言うので、同じボスを別の日に討伐した知り合いに聞いてみました。すると、「いつもと一緒だった」と言います。ふーむ。仕様変更じゃなさそうだな。多分、何かやり方が良くなかったのでしょう。

1週間後、同じボスを自分が主催して討伐したら、やはりいつも通り10分ほどで討伐完了しました。「前回とまったく違う。いったい何が違うの?」と参加者。それは、こっちが聞きたいよ。いったい何が違ったんだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*