スピアダンサー

DEが後衛をメインにすると言い出したお陰で、自分が最初に作ったヒーラーたちはお役御免の状態となりました。たまにメイズやカマロカに行くくらい。その日は倉庫整理のついでにカマロカの募集あれば行こうかなと、パーティマッチを開きました。すると「槍に行きませんか」とwisが。あれ。募集なんかあったっけ。

もう一度募集一覧をよく見たら、「ヒーラー」を募集してました。そのとき自分がログインしてたのは、DEのヒーラー。一応ヒーラーには分類されてるけど、回復力弱いので範囲狩りでメインのヒーラーはふつう務まりません。他にもヒーラー募集するのかな。1時間ほどしか時間ないと断ったけど、それでもいいと言うので出かけてみました。ところがね。出かけてみたら、ヒールできるの自分ひとりだったの。ねーねー、本当に槍で狩るんですか。

しかもリーダーは槍持ったダンサー。他に槍職の人がひとりと、ダンサーと同じクランのエンチャント係がひとり。ねーねー、本当に槍で…。「もちろん」。……。まあいいや。一応、本職ひとりいるからな。ヒールしょぼいんで、少なめに引いてくださいまし。と言ってるそばから、なんかもうめちゃくちゃ引いて来てるんだけどっ。ちょっとおおおおお。必死にヒールして、何とか処理完了。どうもね、無茶してるようでいて、一応計算して引いてるようなのです。でも、すげーきついけど…。

それでも、何度か引いてくるうち、ギリギリながらもやれることがわかってきました。こうなると、MP消費を抑えるために工夫する余裕も出てきます。ところがね。安定して狩れるようになったと思ったら、急にやたらと後衛にターゲットが飛ぶようになりました。エンチャント屋さんのオークのお姉さんに飛びまくり。タゲ飛びされると、ヒール量増えてあっと言う間にMP枯渇します。「何だかやたらタゲ来た」とこぼすお姉さんに、リーダーは「コンフュしたからな」(コンフュージョン=ランダムに敵のターゲットを変更するスキル)。……。やめんかい。「俺は狩りにはサプライズが重要だと思ってるんだ」。それはサプライズじゃなくて、ただの迷惑です。「……」。いいからヘイトしてください。すると、次に引いて来たとき、ふてくされた態度で槍を振り回しながら「渋々ヘイトしてます…」。渋々かよっ。

時間の都合でお姉さんと槍職の人が途中で抜けて、最後はダンサーとふたりで狩りました。ふつうに考えて、槍で狩るペアじゃないんだけど…。刺激的で面白いと言えば面白かったけどね。時間が来て別れるとき、ダンサーは「友人登録させてもらえる?」‌いいですよ。このキャラクターは稼働率低いけど、それでも良ければ。…何だか妙なのと知り合いになってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ERROR: si-captcha.php plugin: GD image support not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable GD image support for PHP.

ERROR: si-captcha.php plugin: imagepng function not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable imagepng for PHP.