再処置

右手の人差し指は、結局もう一度麻酔して処置してもらう羽目になりました。というのも先週、外科で処置してもらった数日後に経過を見せに行ったら、「うーん。良くなってないなぁ。でも、これ以上外科的にガリゴリやると悪化させそう…」と形成外科に回されたから。

外科の医者には「化膿じゃないと思う」と言われたのに、形成外科の医者は一目見るなり、「膿ですね。爪をはがして全部きれいに取らないと良くなりません」。うおーん。結局、外科的にガリゴリやるんじゃないかっ。で、また痛い麻酔をブスブス刺され、半分くらい爪をはがされて、化膿した部分を全部こそげ取ってもらって来ました。

どうしてこんなところが化膿するのかなぁ。「異物が入らないと、こうはなりませんね。砂とか、埃とか」。化膿しやすい体質なのは自覚あるから、手はマメに、そして石鹸で念入りに洗う方なんだけど。でも、化膿したまま半年放置してもそんなにひどいことになってないところが、根性あるとも言えるかも(何か違いそう)。痛い思いはしましたが、これでやっと完治しそうです。ただ、またしばらくキーボードが不自由で…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ERROR: si-captcha.php plugin: GD image support not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable GD image support for PHP.

ERROR: si-captcha.php plugin: imagepng function not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable imagepng for PHP.