非主流派

リネージュ2での狩りのトレンドは、槍狩りの模様。リネージュでも効率を求めるwizたちが敵を大量に集めて範囲魔法で倒したりしてますが、あれと同じようなことを(範囲攻撃が可能な武器である)槍を持った前衛がやるわけです。

一応、DEと自分も試してみました。でも、自分たちのスタイルには合わなそうだったので、2〜3回でやめてしまいました。

ドワーフのクランで、復帰者ヒーラーのレベルが着々と自分に近づいて来てるので、一緒に狩れるレベルになったら遊んでね、と声をかけました。「ぜひお願いします。でも、槍だけは勘弁してくださいね」。あれ。この人も槍が苦手なのか。「(大量の敵を引くため)ペア槍だと前衛のHPの減りが半端じゃないんで、こわいんですよ」。大丈夫。槍は苦手だから、やる気ありません。「よかった」。

先日、このヒーラーが暇そうだったので、良かったら自分の狩ってる場所に来ませんか、と誘ってみました。「行く! 行かせてください」。うふふ。ヒーラーつきの狩りですよ。うっとり。ヒーラーさまが回り込まなくても一緒に叩けるように、先にちょっと回り込んで位置取りしてから叩き始めると、「(敵の)背中を取らせてくれるなんて。素敵すぎる…」。いつもDEが自分にしてくれてるのと同じようにやってるだけなんだけど。でも、そういうところに気を遣う前衛はまずいないんだそうです。

クランチャットでドワーフとヒーラーのペアなら槍が効率いいぞ、と教えてくれるのを聞き流し、ビビリな2人でマイペースにちまちま狩ってました。リネージュ2は初心者でも、ビビリ狩りなら年季が違います。がつがつ狩るのが主流な中、こんな狩り方を喜んでくれました。この人とは気が合いそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ERROR: si-captcha.php plugin: GD image support not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable GD image support for PHP.

ERROR: si-captcha.php plugin: imagepng function not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable imagepng for PHP.