クラン体験加入

その日はDEが来なかったので、釣り用のアイテム集めでもしようかとドワーフでログインしました。ログインしたところで用事ができたので、そのまま放置。戻ってみたら、かたわらに誰か座ってました。誰かと思ったら、以前クランに勧誘してくれた槍ナイトの盟主でした。

レベル高いくせに、よくこんな初心者エリアで見つけてくれるなぁ。しかも、タイトルが「うちへこぉぉぉぉい」なのには、吹きました。放置中なのを見つけて、戻るの待ってたみたい。戻ったのわかると、うれしそうに「おひさ」。おひさしぶりー。エルフのレベルが少し上がったこととか近況報告をし、そのまま立ち話をしてたのですが、ドワーフが2ndなのは知った上で、10月からしばらくログインできないのも承知して、それでもクランに誘ってくれるので、体験でお世話になってみることにしました。実質10名ほどの小さなクランだそうです。

先輩クラン員は自分が初心者だと知ると、「初心者なら、ここがいいよ。よそなんか行かない方がいい」。そうなんですか?「変にレベル高い人ばかりのクランに入っちゃうと、まず言葉がわからないからチャット見ても楽しくないと思う。その点、ここなら『リザってどこにいますかー』とかだしな」。う…(クエストのためリザ狩り中)。どうやら同じ狩場で狩っていたらしいそのクラン員から、突然パーティに招待されました。「レベル近い人が多いから、こうやってパーティ組めるし」。なるほど。

翌日、クエストの続きをやっていたら、盟主がヒーラーでログインしてきました。「エンチャント欲しい人ー」。それぞれ狩場に行っちゃってたクラン員は、聞き流してます。「誰もおらんのかぁぁぁ」。自分も名指しで聞かれたので、NPCから初心者用のエンチャントもらったから大丈夫だと答えると、「俺はもっといろんなのがかけられるぞ」。へー。たとえば?「キスオブエヴァ(魔法版エヴァの祝福)とか」。いらな……。居場所を聞かれたのでリザードマン狩ってると答えたのですが、先輩クラン員から「帰還しておいで。グルーディンにいるよ」と声をかけられました。もう。しょうがないなぁ。エンチャントもらいに帰還してやるか。

ところが、帰還したのに盟主の姿がありません。やがて、「どこだぁぁぁぁ」と騒ぎ出しました。どうやら何が何でもエンチャントかけたかったらしく、自分が狩ってた場所まで出前に飛んで行った模様。帰れって言うから、帰還しちゃったよっ。「ぶっ」。ああ、デジャヴ。このおとぼけ加減は、どこかでも見た記憶が。もしかしたら、ここは居心地良いかもしれません。

2 thoughts on “クラン体験加入

  1. アク鯖でエルフをしております。セキュリティ関連のページを参考にさせていただいています。が….日記を発見してから日記を拝見するのが楽しみに。以前から足跡残そうと思っていましたが人見知り??な性格の故、送信ボタンが押せずにいました^^;10月からお忙しくなるようですね。日記が見れなくなるのかな?は残念ですがお体に気おつけて頑張ってください。

  2. ありがとうございます。忙しくなるというよりは、むしろ暇でどうしようもなくなりそうな。そんなに長い期間ではない予定なのですが、少なくとも3週間程度はネットに接続できないので、その間はここも更新が止まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ERROR: si-captcha.php plugin: GD image support not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable GD image support for PHP.

ERROR: si-captcha.php plugin: imagepng function not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable imagepng for PHP.