寝ぼけ入力

UNIXを知らない人にはわからないと思いますが、以前タイトルに「rm -rf /」と付けている人を見かけました。あーあ、やっちゃったんだな。気の毒に。これ、「ハードディスクの中身を全部消す」というコマンドなのです。rm というのはファイル削除にふつうに使うコマンドなので、UNIX管理をしたことのある人なら、たいてい一度はやる失敗です。幸いにして自分には経験ありませんけど。

新入社員だった頃、仕事で徹夜明けの先輩が少し青ざめた疲れた顔をして、システム管理者だった自分の席にやってきました。「OSインストール用のCD貸して」。どうしたんですか。「うん? ちょっとね…」。障害だったら調べましょうか。「いや…」。……?

「夕べさぁ、いやもう明け方だったか、トップディレクトリにファイル名の先頭に * がついたファイルが出来ちまってさ。それ削除しようとして、いろいろやってるうちに…」。rm -rf /* とか入力しちゃったわけですね…(これも全削除)。OS入れ直すくらい、やりますよ。「いや。自分でやるわー」。いつもは元気の良い先輩が、CDを受け取るとこの日はふらふらと力なく実験室へ去って行きました。

昨夜、眠気に負けてクランハントから一番先に脱落しました。しかし寝る直前、クランハントで出たレアアイテムを売っておかねばならぬことを思い出し、露店を出しておきました。今朝、起きてPCをのぞいてみると、首尾良く売れています。よしよし。分配できるわ。手持ちのアデナを確認すると。あれ? 分配するお金ないよ…? 売れてるのに。なんで? どうして?ま、まさか…。

ううう。ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。「桁間違えて売っちゃった?」と、wizのおねーさん。どうしてすぐわかるの…。「よほど眠かったのねぇ。売っちゃったものは仕方ない。面倒なことお願いしてるんだもの、文句なんか言いませんよ」。うう…。その後ログインしてきた東北エルフにも「桁間違えた?」とすぐに言い当てられる始末。「まあ、また出せばよし」。無理だもん…。それに、出たって桁間違えて売っちゃう人いるしね…(すっかり自虐的)。

3人でクランハントに出かけると、弓で倒した敵がぽろっと何か落としました。お。間違って売っちゃったのと同じアイテムだっ。「出たじゃん」。これで補填できちゃう…?桁間違えて売っちゃったこと、DEには、だ、黙ってよっかな…。なんてね…。wizのおねーさんは「いいよー」(笑ってる)。重ね重ね、すみません。ほんとごめん。まじごめん。

4 thoughts on “寝ぼけ入力

  1. 前もコメントしちゃいましたけど、本当に良い仲間に囲まれてるんですね。諸事情で仲間を失ってしまった私にはとっても羨ましいお話です;−;

  2. ちょっと古い記事にコメントですが、以前私もやった事があります(ペアで出したAsc)ただ私の場合は資金がそれなりにあり、相手はかなり貧乏だったので事情を話した上で相場の底値を自腹で分配しました。ただこの翌日同じペアでDVC5Fに行った所、4時間でROPC、NB、LS、B-ZELが出るという、すさまじいレアラッシュになり「悪い事ばかりじゃないねw」と言われ、気分はもち直しました。

  3. うわぁ…。桁ミスするにも元の桁からして違いますが、その分損害に想像を絶するモノが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ERROR: si-captcha.php plugin: GD image support not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable GD image support for PHP.

ERROR: si-captcha.php plugin: imagepng function not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable imagepng for PHP.