Ajaxもどき

PlayNCブログがβリリースされたとき、「なんじゃ、こりゃ」と思いました。一見ふつうのブログっぽいのですが、JavaScriptをoffにして見ればふつうのブログとの違いがすぐわかります。記事が一切表示されなくなるのです。

流行りだし、Ajaxでも使ったのかな、と最初は思いました。Ajaxとか言われても、ふつうの人には何のこっちゃら意味不明と思いますが、「フラッシュみたいなモノ」というのが一番近いかと思います。フラッシュのアクションスクリプト書く代わりに、JavaScriptで書いてるってだけ。

つまりPlayNCブログってのは「かっこいいかと思って、ブログをフラッシュで作ってみました」という感じのシロモノなわけです。アホかいな。無駄に手間かけてるだけじゃん。しかも、データがXMLでなくてHTMLなので、Ajaxとも言えません。例えて言うなら、「全部フラッシュにしたかったけど、アクションスクリプト難しかったから、半分くらいはGIFアニメにしました」みたいな。ださっ…。

ダサいだけならまだしも、実害もあります。JavaScriptの出来が悪いので、IE以外のブラウザでは表示や操作に不具合出るのです。リネージュがIE上で動くゲームだったら、別に公式サイトや公式ブログがIE専用でも良いと思うけど。どうせゲームするのにIE使うわけですからね。でも、実際にはそうじゃないのに、ユーザをIE利用者に限定する理由がわかりません。間口は広い方が、利用者獲得の観点からは得策だと思うんだけどな。

しかも、JavaScriptのせいで、ブログの内容が検索サイトに登録してもらえなくなってます。Googleで「site:www.lineage.jp」(公式サイト)、「site:blog.plaync.jp/lineage.slog」(公式ブログ)と検索すれば、ヒット数の差が歴然。PlayNCブログを利用するユーザの割合が増えれば増えるほど、検索サイトでヒットするリネージュ関連の日記が減るということに。宣伝効果の面からも、ものすごく損してますよね。

自分がNCJのマネージャだったら、こんな仕様は企画段階でボツにするけどな。お金と人手をかけて、会社にとってメリットが薄く(というかデメリットばかりが大きく)、ユーザに使いづらいシステム作るなんてねぇ。NCJの管理職クラスには、そういう損得勘定する人がいないのかしらん。

4 thoughts on “Ajaxもどき

  1. しかも、何故かフレームが画面いっぱいに・・・、これも登録されるのを妨げてますよね。Googleの爪の垢でも飲ませてやりたいです。

  2. ページデザインを固定幅にしてるのに、広すぎですよねぇ。普段ブラウザは800〜850ピクセルくらいのサイズで使っているので、公式サイトの右側メニューは視界に入っていません。今見たら、右側のメニューが2列になってて、一番右側にPlayNCブログの宣伝が…。あれ見えてる人って、何割くらいなんでしょうね。

  3. 検索できないことで大陸からの危険な書き込み抑制を狙ったとか・・・?    ・・・ないか・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ERROR: si-captcha.php plugin: GD image support not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable GD image support for PHP.

ERROR: si-captcha.php plugin: imagepng function not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable imagepng for PHP.