ラミネート

先日、アカウントをPlayNCに移行しました。移行すると、問答無用でセキュリティカードを発行されるわけですが、このカードが結構クセ者。jpeg画像なので文字がきれいじゃないのも気になるし、アカウント複数あるとカードも複数になるし。

考えた末、印刷してラミネート加工しておくことにしました。機械なしで加工できるタイプのラミネートは、大きめの文房具店などで手に入ります。自分が買ったのは、A-oneの「簡単ラミネート」という製品。これの名刺サイズ用が、ちょうど良い大きさです。2アカウント持ってる人は、2枚印刷したものを裏表を張り合わせて1枚にして加工すれば、コンパクトで便利そう。

ただし、画像そのままだと名刺サイズで加工するにはわずかに大きすぎます。そこで、セキュリティカードをテキスト形式で再発行してもらいました。「セキュリティカード再発行」のページから申し込めます。このテキストのセキュリティカードを、OpenOffice.orgの表計算(MSOfficeのExcelのようなもの)に貼り付けて整形して印刷しました。表計算ソフトがなければ、メモ帳でも十分かと思います。ラミネート加工が面倒な人は、プラスチックのカードケースでも良いかも。ログインのたびに見るものなので、紙のままだとすぐヨレちゃいますが、こうしておけばそうそう痛むこともなくて安心です。

整形ついでにIDをメモしておけば、複数アカウントを持ってる人でもどのカードを見れば良いのか迷うことがありません。ただし、アカウント名をそのままメモするのではなく、自分だけにわかるよう先頭数文字に絞るなどした方が良いでしょう。また、くれぐれもパスワードを書いたりしないように。「アカウント名とパスワードの記載されたセキュリティカード」なんてモノをネットカフェに置き忘れてきたりしたら、それはもう悲しいことになるに違いありませんから。

3 thoughts on “ラミネート

  1. いまだにエクセルもワードも持っていなくて業務で多少不都合があったりしつつ放置してましたが、オープンオフィス、いいですねえ。WIN版もマック版(ネオオフィス)もあるというのがすばらしいです。早速落として使ってみて感激してるところです。いいものを紹介してくださってありがとうございました。私もカードもらったんですがプリンタのインクが切れていて未だに印刷できずにいますw

  2. 私はリサイズして携帯に送りました。タイトルをアカウントごとに分別してデータファイルにダウンロードして使っています。カードは落とすのが怖くて・・・^^;

  3. 自宅で使うならOpenOffice.orgで十分ですよね。ただ、業務で使うとなるとMS Officeとの互換性に少々心配なところがありますけど。先日作った文書をWord形式にエクスポートして送ったら、かなり崩れて悲しいことになってたようです。携帯は持ってないので送ろうという発想がありませんでしたが、常時持ち歩いてる人には便利かもしれませんね。携帯用らしきテキスト形式もあったので、そういう利用法も想定されているのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*