増殖体験

しばらく前に仕様変更によりMP増殖ができなくなりましたが、エピソード4の新アイテム追加で再びできるようになりました。かつてMP増殖を使っていた悪がきエルフはさっそく一式そろえ、自分にもやってみろと勧めます。でも以前もやってなかった自分は、「興味ない」と断ってました(セット買うお金もないけど)。

その後DEが悪がきに勧められて試し、しばらくしたら自分に「セット貸すからやってごらん」と勧めました。悪がきに勧められても即答で断ってたくせに、DEに勧められるとやってみようかって気になるから不思議。悪がきの場合、本人は相手に良かれと思って熱心に勧めていても、しばしばそれがCON型向きあるいはCON型でないと難しい方法だったりします。DEX型の自分は悲しい思いをするだけの結果に終わることがよくあり、この頃は何か勧められても参考程度にしか聞かなくなってしまいました。その点DEは、ステータスの違いを考慮した上でしか勧めませんし、決して無理強いしようとはしないので、逆にやってみる気になるのだと思います。最初のうちは増殖ミス連発で死にそうでしたが、PICに連れてってもらって試したら、意外にもすぐ慣れちゃいました。

ショートカットを4個使って左手で操作します。もとが左利きの上、3歳の頃から弦楽器を習っていたので、左手のこういう操作は苦になりません。ただし最初は、弦楽器のクセが出たせいで失敗してました。弦を押えるときってピアノなどの鍵盤とは違って、行って戻ってくるのがわかっているときには、最初に押えた指を離さないんですよね。意識的に指を離すよう気をつけるまでは、結構この失敗をやらかしてました。

これはこれで、なかなか面白かったんですけど。自分でセットそろえてまでやりたいかと言うと…。自分でやる気があるくらいなら、DEがMP増殖を試したいと言ったときにプロテクショングローブあげちゃったりしてないしね。どうしてもないと行けない場所に行くときに、借りて使うくらいかも。

2 thoughts on “増殖体験

  1. あー、ごめんなさい。無理強いされたなんて言うつもりはありませんでした。ただDEが何か勧める場合、1回しか言わないことが多いので、そのとき尻込みしたりためらったりするとチャンスを失うとわかっているから「とりあえずやってみる」に傾くんですよ。反対に、熱心に勧める人ほど気安く断りやすい、と。キミ相手の場合には、単に遠慮がないだけなのかもしれないけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ERROR: si-captcha.php plugin: GD image support not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable GD image support for PHP.

ERROR: si-captcha.php plugin: imagepng function not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable imagepng for PHP.