既視感

次第に経験値の数字がDEと離れてきてますが、DEは「(差が開いた分は)ひとりで頑張れ」。うー…。先日せっかく単騎できる場所を教えてもらったので何度か行ってみましたが、不慣れな上に諦め早いので、帰還の連発。知人のエルフに分けてもらった移動スクロールが、早くも底を尽きました。

エルフに声をかけて追加で売ってもらいました。でもね。やっぱり単騎って、あんまりやる気しないのね…。で、「どこか連れてけ」と言ってみたら、売ってくれたスクロールの階へ行きたいと言うので、2人で出かけました。

このエルフはあまり行ったことのない階層らしく、「怖いところに行ってますねぇ」。大丈夫、結構何とかなるよ。2人なら平気。狩りながら歩き回っているうち、階段前に出ました。しばらく2人とも黙って階段を見ていましたが、自分がちょろっと階段を昇ったら、エルフもついて来ました。「ここでも狩れるかな?」‌行ってみようか。そしてまたしばらく狩り、昇り階段の前に出ると、2人してじーっと階段を見つめ…。

ああ。ずっと前にもこんなことあったなぁ。初めて蟻穴という場所へ行ったとき、ひとりでは心細かったので、このエルフを誘って出かけました。お互い、蟻穴は初めてです。「ガーストいないね?」(GASをガーストと勘違いしていた)とか言いながらしばらく歩き回るうち、階段を見つけました。降りようか迷いながら、2人でじっと階段を見つめ…。どきどきしながら、そうやって2回ほど階段を降りると、そこには地獄が待っていました。

GAQが出ていたのですが、それまではBBサモナーが単騎で狩れていたGAQが強化された直後で、死体累々。ちょうど、竜イベントのときのような光景でした。もちろん、自分たちには手が出せるレベルも装備もありません。誰かが階段の回りをぐるぐる引いていたので、壁越しに恐る恐る見物し、2〜3発エネルギーボルトをお見舞いして帰ってきました。思えば、あれが初めて見たボスでした。というか、GAQ見たのってあれが最初で最後のような…(UBを除く)。

DEとはよく一緒に行く場所なのに、こうしてエルフと2人でびくびく階段を昇ると全然違う場所のようで、不思議に新鮮でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ERROR: si-captcha.php plugin: GD image support not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable GD image support for PHP.

ERROR: si-captcha.php plugin: imagepng function not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable imagepng for PHP.