運営方針改訂

ひとりで見に行っても面白くないので、初心者エリア改造イベントもまったく参加していませんが、自分のDEも何とか歌う島を卒業したことだし、DEのエルフでもいたら誘ってみようかとログインしたら、「お客様のプレイ可能期間(時間)が終了いたしました」。あら?課金停止手続きなんかした記憶ないんだけどな。まあ、停止されたなら、そのまま停止でもいいか。

でも、アカウント情報が不正アクセスで書き換えられてたりしたら怖すぎるので(書き換えられるくらいなら、クレジットカード番号も盗まれてるでしょうから)、公式サイトを確認してみました。安心 (?) なことに、単に「リネといつまでも」コースの人の自動継続手続きに不具合あっただけのようです。「【重要】運営方針・登録情報ご確認のお願い」というアナウンスが出てましたから、アカウント情報のデータベースに何か変更でもかけていたのかもしれません。で、何かトチった、と(憶測)。

念のため課金状況を確認しておこうと、確認方法を探しながらサイトをあちこちのぞいていたら、問合せページに「アカウント盗用について」の問合せフォームが追加されているのを発見しました。6/1の運用規定改訂で、不正アクセス被害に遭ったときにユーザに警察へ届け出るように指示する項目が削除されましたが、やっとまともな対応をすることにしたようです。

思えば、以前クレジットカード偽造される被害に遭ったとき、自分自身では警察になんか届け出ていないんですよね。クレジットカードというのは、あくまでもカード会社から利用者に貸与されたものという扱いなので、それを偽造して使用された場合、被害者はカード会社です。だから、警察に被害届けを出すのもカード会社というわけ。「カード」を「アカウント(プレイ権)」と読み替えれば、リネージュだって同じことのはずです。

かなり今さらって感じではありますが、新スローガンを宣言するそうなので、GMが実効的に動けるよう運用規定を見直したってことなんでしょうか。でも、すでに被害に遭ってしまった人たちの救済をどうする気なのかなぁ。とにかく、これで少しは効果のある対策が取れるようになるといいんですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*