ケチ死

不慮の死には、ラグ死や切断死などがいくつか種類がありますが、ケチ死ってものがあるとは先日初めて知りました。

プリから、自分が注射でくたばっている間にwizもどきが2回も死んでいたという話を聞いたのですが、内容を聞いても「なんかね、ショートカットミスだったみたい」と、いまいち要領を得ません。まあ、ミスらしいし。恥ずかしくて詳しく説明したくなかったんだろうな。

翌日、wizもどきと一緒に狩りに出かける前、「お見舞い」とだけ言って魔石をいくつか渡しました。すると、「ナンデスカ、コレハ」とトボけようとします。うーむ。なかったことにしようという態度が、ありあり。でも、かわいそうだから詳しいことは聞かないでおいてあげるよ(とか言いつつ、ここで暴露してるけど)。あんまり、ボケかますなよ。

「ほんと、あれは情けなかった」。ふーん?「ケイブに行ったら、骨がいくつか溜まってたのね。で、T-Uで数を減らそうと思って、ショートカットでランテレを入れてあった場所にT-Uを入れたの。だけど(もともと成功率が悪い上)いつにも増して成功しなくて、諦めてランテレしようと思ったところ、T-Uが入ってて…」。さよか…。

気を取り直して出直したところ、ボス発見。「突っ込んだんだけど、やたら硬いから最初はPOTで回復しようと思ったら、隣のキー連打してて。で、END」。死ぬ前に逃げようよ。「今度はランテレのとこに枝入れちゃってたの」。だから、死ぬ前に帰還しろってば…。そもそも、ランテレと帰還は絶対つぶしちゃダメだって。「帰還はつぶしてないんだけどねぇ。でも、行くまでに結構時間かかるじゃない?んで、もったいないと思うから、つい…」。「もったいない」って…。死んで経験値落とした上に復旧費まで出す方がもったいないだろっ。

教訓。倹約は、ほどほどに。過ぎたるは身を滅ぼします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ERROR: si-captcha.php plugin: GD image support not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable GD image support for PHP.

ERROR: si-captcha.php plugin: imagepng function not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable imagepng for PHP.