エンチャント

お金がなくてもMPさえあれば能力アップが図れるという、貧乏人の味方に「エンチャント」があります。が、武器や防具をエンチャントするタイプのものは、アイコンが画面上に表示されないため、効果持続時間のチェックが大変です。

防具のエンチャントは、効果中かどうかがACを見ればすぐわかりますが、武器の場合にはそうはいきません。エンチャントしたときと切れたときにチャット欄にメッセージが出るだけで、それを見落としたら、効果中かどうかを確認する方法はないものと思っていました。

ところが先日、DEが「確認すればわかるよ」と教えてくれました。ほー。どれどれ。武器エンチャントしてから、確認スクロールを弓にペタリ。すると、強化数の後ろに「(+2)」と表示されるではありませんか。なるほど、これが魔法の強化数か。何となく体感では弓にも効果がありそうだと思ったので、いつもかけていましたが、やはりエンチャント効果がありそうです。

こうなると、エンチャントの種類毎にどんな強化があるのか興味がわきます。ホーリーウェポン、エンチャントウェポン、ブレスウェポン。調べてみたら、ホーリーウェポンは+1、エンチャントウェポンとブレスウェポンは+2でした。むむ。魔法クラスが違うのに強化数が同じとは。だったら、使用MPが半分ですむ分、エンチャントウェポンの方が得じゃん。

などと首をかしげていたら、wizもどきがヘルプを調べて「ブレスウェポンは、祝福効果も追加される」と教えてくれました。それでいくと、弓が祝福されても意味なさそうですから、弓エルフが自分のエンチャントに使うならエンチャントウェポンでも良いのかも。

面白かったのは、一般魔法のエンチャントの説明には具体的な強化数が書かれていなかったのに、DE魔法のシャドウファングだけは、ヘルプに+4の効果があると書かれていたことです。エルフ魔法なんかも調べてみると、面白いかもしれません

2 thoughts on “エンチャント

  1. BWやHWには命中率上昇効果もあり、それは剣にも弓にも適用されると、幾つかの実験から確からしく言われています。詳しくはそれらの実験サイトをご覧になることをお勧めします。

  2. ありがとうございます。昔ステータス計算機を作ったときに、その手のデータサイトは見て回ったのですが、ほとんど覚えてなかったり…。実験データも参考になると思いますが、はっきり数値を自分で確認できるというのが、自分にとっては新鮮な発見だったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ERROR: si-captcha.php plugin: GD image support not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable GD image support for PHP.

ERROR: si-captcha.php plugin: imagepng function not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable imagepng for PHP.