押し売り

平日は物価の高い夜しか接続できないナイトたちから「安めのBPがあったら買い置きしておいて」と頼まれているので、普段からBPの売りを見つけては買い貯めています。でも、BPは供給より需要が多いためか、なかなか買えず、wisしてみても返事がもらえなかったり売り切れだったりすることがほとんどです。

昨日もちょっと安めの売りを見つけてwisしたら、「come giran hotrl ok?」と返事が返ってきました。あれ? 英語だ…。それに「hotrl」って何…?(今にして思うと、hotelのミスタイプ。)ちょっぴりイヤな予感がしつつ、とにかくギランなのには間違いなさそうなので出かけてみると、売り主は宿屋の前に立っていました。そこで「こんにちは」と声をかけると、吸い寄せられるように寄ってきた2人のwizに取り囲まれました。売り主がそのうちの一人をさして「her」と言うので、その人から開かれたトレードウィンドウを見ると、ちゃんとBPを乗せてくれます。ただし、売り文句より少ない数で。困惑して「おいくらですか」と尋ねると、売りで言っていた値段を言います。それじゃ、高いじゃんか…。

しれっと「OK?」と聞いてくるので、「no」と答えてトレードウィンドウを閉じたら、閉じた瞬間にまたトレードウィンドウが開きました。そばにいた人が「迷惑だったら無視した方がいいよ」と声をかけてくれましたが、とりあえず「これなら買ってもいいかな」と思う金額を乗せてみたら、少し時間をおいてからウィンドウが閉じました。値切り成功、取り引き完了、結果オーライ。ところが。すぐまたトレードウィンドウが開くではありませんか。今度は精霊の玉を1個乗せて「1k ok?」と聞いてきます。そんなもん、いらないってば。「no thx」と言ってもまだトレードウィンドウを開くので、「no more」と言ってその場を逃げ出しました。

少し離れた場所から見ていたら、wizのひとりは「buy bp」、「buy gp」と言いながら、倉庫のまわりを歩き回り、居合わせた人相手に誰彼かまわずトレードウィンドウを開いている様子です。それでも中には買う人もいて、2〜3人がGPやGGPを購入していたようでした。

目を付けられる前にと早々に退散しましたが、クランのwizにこの話をしたら、以前ウェルダンで同じようなことをしているのを見たことがあるそうです。全体チャットで話題に上がっていたこともあるそうですから、自分が知らなかっただけで、実は結構有名だったようですね。「観光地によくいるお土産の押し売りみたい」などと妙に的確に例えるので、つい思い出し笑いしてしまいました。値切るのを楽しむ気力のある人は、この人たちから買い物をするのも良いかもしれません。自分は…。あれは、もういいや。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ERROR: si-captcha.php plugin: GD image support not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable GD image support for PHP.

ERROR: si-captcha.php plugin: imagepng function not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable imagepng for PHP.