イベント終幕予想

もう間もなく、夏休みの間続いてきた一連のイベントが終わろうとしていますが、うちのクランでは「結末はどうなるのだろう」と楽しみにしている人たちがいます。

彼らによれば、今回のイベントは「魔術士オーフェン」のパクリなのだそうで、今回イベントとなっているそれぞれの事件は、実は象牙の塔内の権力抗争でタラスと敵対している幹部女性の手引きによって引き起こされたと言うのです。それが証拠に、スレイの書簡に「死霊魔術のアイテムをさずけてくれた」女性への言及があるのだとか。

そして、その女性幹部はイベント終了後に象牙の塔に対して謀反を起こし、回収した禁断の書と魔力のかけらを使って龍を召喚して、リンドビオルが登場。さらに彼女がバルログと化し、Lv50試練がアップされるだろう言うのですが…。

実に見事な筋書きだとは思いますけどね。
NCJがそんなに深く考えてるとは思えないわけでして。

大きくふくらんだ期待に水を差して申し訳ないのですが、管理人の予想では、タラスが「冒険者諸君の尽力により、無事に禁断の魔法書と魔力のかけらは回収された。礼を言う」とか何とか声明を発表して終わるだけじゃないかと思います。それじゃ、スレイの書簡に出てくる女性は誰なのかって?ケレニスでしょ、きっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*